氣志團 シングル You & Me Song

氣志團のシングル『You & Me Song』について

氣志團のシングル『You & Me Song』について



氣志團のシングル『You&Me Song 』は、「You & Me Song」「21世紀パラダイム」「THE GREAT SATSUMANIAN DEATH ROCK」(Lucy〜en〜roulette)の3曲を収録。

「You & Me Song」は、別れた女の子に思いを馳せる切ない男心を唄う、綾小路翔の得意ジャンルの一つで、センチメンタルな青春のナンバーです。最初に聴いた時のインパクトは大きくありませんが、聞き込むうちにじわじわと胸に響いてくるナンバーです。

作詞・作曲の綾小路翔が、当時付き合っていた女性とのことを歌ったのでは?と話題になったりもしました。GIGでは、上半身裸の早乙女光がティンパニを叩く姿も人気を呼んでいます。

「21世紀パラダイム」は、星グランマニエの作曲。近未来的なイメージと短調のどこか悲しげで刹那的なメロディは、彼が氣志團の作曲担当として、大きな役割を担っていることを知らしめた名曲です。

また、前作シングル『俺達には土曜日しかない』に続き、このシングルでも、曲間に「DJ OZMAのラヴラヴ☆SATURDAY  NIGHT」part1、part2、part3として、綾小路翔扮するDJ OZMAによるトークが挿入されています。

ここでも登場するのが、カイン(星グランマニエ)とアベル(白鳥松竹梅)によるヴィジュアル系バンド“Lucy〜en〜roulette”の2人です。3曲目の「THE GREAT SATSUMANIAN DEATH ROCK」は、鹿児島出身の2人によるもので、明らかにX JAPANを意識した、ハード・メタル調の曲に薩摩弁の歌詞という、氣志團ならではのお遊び意識がいっぱいです。

しかし、激しく重厚なギターとベースをそれぞれきっちり演奏しきっているあたりは、さすがに実力派の2人と言えるでしょう。ちなみに、DJ OZMAのトークが収録された氣志團のアルバムは、『俺達には土曜日しかない』『You & Me Song』の2枚で全てですが、リリース後、DJ OZMA主催のイベントを開催するなど、綾小路自身、かなり気に入った企画だったようです。