ワキガ汁

「ワキガ汁」について

「ワキガ汁」について


比較的初期の氣志團のGIG(ライヴ)映像では、サングラス姿のいわゆる「ガラの悪いおっちゃん」風の男性たちが、何のアクションもなくステージの後方に立っている姿を見ることができます。

知らない人に「この人たちナニモノ!?」と思わせる彼らは、團長・綾小路翔が多大な影響を受けたという、木更津出身の先輩たちと言われています。スキンヘッドに口ひげ・顎ひげの波我抜作(はが・ぬけさく)、長髪にハット帽がトレードマークのえなりかねよん、剃りの入った五部刈り頭のランディー=秀紀(らんでぃー・ひでき)、パンチパーマに口ひげ、顎ひげの怒鬢魂力也(どびんこん・りきや)の4人です。

【PV】 氣志團 湾岸夜想曲 〜ルシファーズハンマー'94〜



氣志團のGIGで開幕宣言を務めることもあり、プロモーションビデオにも多数出演しています。「デリケートにキスして」「湾岸夜想曲〜ルシファーズ・ハンマー‘94」などでは、素のままでチンピラ役を、「恋人」では、羽根を生やした妖精など、かなり幅広い役割をこなしています。

特にGIGにおいては、何をするわけでもなく立っているという役割のため、逆にその存在感が際立っています。あまり知られていない4人ですが、氣志團の活動にはなくてはならない人たちなのです。