TBS『学校へ行こう!vs氣志團 真夏の学ラン長ラン大混乱スペシャル』

TBS『学校へ行こう!vs氣志團 真夏の学ラン長ラン大混乱スペシャル』

TBS『学校へ行こう!vs氣志團 真夏の学ラン長ラン大混乱スペシャル』について


原則としてバラエティ番組への出演を控えてきた氣志團ですが、團長・綾小路翔が、X6がパーソナリティをつとめるTBS『学校へ行こう!』のファンであったため、2004年8月3日放映の『学校へ行こう!vs氣志團 真夏の学ラン長ラン大混乱スペシャル』で出演を果たしました。

番組の人気コーナー「未成年の主張」(全国各地の高校で、そこの生徒が屋上から自分の主張を叫ぶ企画)では、西園寺瞳が、愛犬のロングコート・チワワ、J・B(ジェイ・ビー)について「いつも全国のファンからJ・Bの服をプレゼントしてもらっていました。

でも、團長が猫を飼い始めてから、J・Bへの服の贈り物がなくなってしまいました。J・B、大きくなって、もうもらった服が着られません!!」と主張。白鳥松竹梅は「俺は先日、好きな人にふられた!その人いわく『松くんはいいけど、その髪型がちょっと』という理由だった。」と告白し、トレードマークの長髪頭を振り回しながら「團長!!この髪切ってもいいですかーーー!!!」と絶叫するも、見ていた綾小路に即行で却下されました。

また、白鳥雪之丞は「以前このコーナーの芸能人スペシャルに出ていた井出らっきょさんは、10秒で全裸になれると言っていたけど、僕は5秒でなれます!」と宣言し、続けて「いくわよーー!!5!4!3!・・」と自ら服を剥ぎ取りながらカウントダウン。

学ラン、豹柄のキャミソールを脱ぎ捨て、パンツに手をかけたところで團長とX6のメンバーらに阻止されました。氣志團そのものがテレビに露出することが少なく、さらに出演した場合も團長がトークを担う形が多かった当時、一人ひとりが個性的なキャラクターであることをうかがえる貴重な映像でもあります。