氣志團 シングル スウィンギン・ニッポン

氣志團のシングル『スウィンギン・ニッポン』について

氣志團のシングル『スウィンギン・ニッポン』について



「スウィンギン・ニッポン」「あばよクレージュ・タクト、BABY・・・」「D×I×Y」の3曲を収録。2003年6月にリリースされた『スウィンギン・ニッポン 』は、平成不況の真っ只中にある日本を元気づけよう、とのコンセプトのもとに発売されました。

氣志團 スウィンギン・ニッポン



狙いは見事的中し、「もっともっともっともっともっと・・・」というコーラスで始まる、ポップでリズミカルなサウンドと明るく前向きな歌詞は、聴く人だれもが思わず踊りだしたくなるような勢いにあふれたナンバーで、オリコン5位というヒットを記録しました。

一方で、カップリング曲の「あばよクレージュ・タクト、BABY・・・」は、ツッパリ少年と少女の刹那的で若い恋を歌っていて、作曲の綾小路翔の実体験へのオマージュを感じさせるナンバーとなっています。

この曲のような、彼らが青春時代を過ごした80〜90年代の歌謡曲とツッパリ文化を思い出させる、懐かしく切ない曲調は、綾小路翔の得意ジャンルの一つであり、派手さには欠けるものの、ファンにはたまらないナンバーとして愛されています。

また、同じくカップリング曲の「D×I×Y」は、インディーズ時代からの氣志團の持ち歌で、この曲をここに持ってくるところが、また氣志團らしいとも言えるでしょう。


<PR>最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法