氣志團 シングル SECRET LOVE STORY

氣志團のシングル『SECRET LOVE STORY』について

氣志團のシングル『SECRET LOVE STORY』について



「SECRET LOVE STORY」「スパトニック・シティ・ブビブビ」「一番星〜夢見る頃を過ぎてもversion〜」の3曲を収録。学ランに白いボアのふちどりをつけて、サンタ風にした姿でポーズをとる6人のジャケットフォトからもわかるように、2003年10月に、クリスマスソングとして発売されました。

面白いのはジャケット裏の写真で、同じサンタ風学ランの衣装を身につけ、ビジュアル系メイクをほどこした6人が映っています。知る人には一目瞭然ですが、ビジュアル系ロックバンド・BUCK−TICKのアルバム『悪の華 / BUCK-TICK 』のジャケットフォトのパロディです。

タイトル曲「SECRET LOVE STORY 」は、氣志團のメロディメーカーとして双璧をなす、綾小路翔と星グランマニエが、初めて共同制作したナンバーです。ヴォーカルも2人の共同作業となっていて、メインを歌う綾小路のワイルドな声に、サビの部分ではグランマニエのソフトで切なげな声が重なり、なんともいえない味わい深さを醸し出しています。

Kishidan - SECRET LOVE STORY



歌詞の中にメンバー6人のイメージカラーがさりげなく織り込まれている点など、氣志團らしい遊び心も忘れていません。

また、カップリング曲の「スパトニック・シティ・ブビブビ」は、売り込みのため、連絡先の電話番号(当時)をひたすら連呼するという大胆な作詞で、「D×I×Y」などと同じように、バンドの普及活動までも歌にしてしまうという氣志團の型破りな面白さを感じることができる1曲です。

また、このシングルには、「氣志團から君へ・・・不幸のX‘masカード」プレゼントの応募券がついています。“その後どんな災いが起こっても、当方では一切の責任を負いません。”という但し書きまであり、氣志團らしい茶目っ気たっぷりなシングルに仕上がっています。