オフィス男闘呼塾エンターテインメント

オフィス男闘呼塾エンターテインメントについて

オフィス男闘呼塾エンターテインメントについて


東芝EMIからメイジャーデビューした氣志團ですが、その中で彼らの事務所として機能しているのが、“オフィス男闘呼塾(おとこじゅく)エンターテインメント”です。

名称は、メンバー、とくに團長の綾小路翔がジャニーズ好きであることから、ジャニーズ事務所のバンド“男闘呼組”と、人気マンガ『魁!男塾』の二つから取ったと思われます。当初は木更津商工会議所(『木更津キャッツアイ』でもロケ地になる)の1階に事務所を構えていましたが、現在では、東京の青山に移転しています。

また、デビュー当初の事務所の電話番号03−3223−4945は、氣志團の曲「スパトニック・シティ・ブビブビ」の歌詞となっています。当時、氣志團が自身の売り込みのために、GIG(ライヴ)のたびに歌詞にのせて連呼していたわけです。

現在では事務所の電話番号は変更されましたが、この番号はオフィス男闘呼塾の管理下にあります。ちなみに、所属しているタレントは、氣志團をはじめ、彼らの弟分ユニットである微熱DANJI、エキストラとしてGIGやプロモーションビデオに出演するワキガ汁、微熱DANJIの錦織純平が主催する錦織激団などです。

オフィス男闘呼塾では、氣志團の基本的な精神である「D.I.Y(Do It Yourself)」を信条としています。

最近になって設立したオフィシャルファンクラブでも、申込用の返信用封筒が、いわゆる「料金別納郵便」ではなく、一枚一枚80円切手が貼られ、宛て先も印刷ではなく宛名シールが使用されている点などから、未だにその精神は貫かれているものと思われます。
誰もが知るメジャーな存在となった現在でも、手作り感を失わない氣志團のスタイルは、ファンにとって距離を感じさせない特別な存在として、その魅力を感じさせてくれています。