日刊 星グランマニエ

“日刊 星グランマニエ”について

日刊「星グランマニエ」について


2008年、氣志團の活動休止中に行われた、星グランマニエのマンスリーソロライヴ“月刊 星グランマニエ”と並行して企画されたのが、dwango.jp携帯サイトでのブログ“日刊 星グランマニエ”です。

もともと氣志團のオフィシャルサイトにはブログのコンテンツがあり、最初は1本のブログをその日によってメンバー6人のうち誰かが書くという形をとっていましたが、その後、一人ずつ独立したブログを持つようになりました。

しかし、活動休止に伴ってオフィシャルサイト全体が「工事中」の状態となり、ファンにとっては淋しい状況が続いていました。グランマニエは「脱三日坊主宣言!!氣志團・星グランマニエによる、毎日更新日記コラム」というサブタイトルで“必ず毎日更新する”ことを宣言しました。

ライヴと連動した企画なので、当然ライヴ当日もあるわけですが、グランマニエは宣言を守り、毎日日付が変わる前に、必ず記事を更新していきました。内容もおざなりなものではなく、リハーサル風景や使っているギターなど、ほぼ毎日写真を添えて、準備の進み具合、ライヴへの意気込みなどを、彼独特の素朴な文章で綴っています。

また、ライブや音楽活動に関することだけでなく、「今日はしょうやんと買い物にいきました」「今日は松と、鹿児島居酒屋へいきました」など、他のメンバーが登場する記事も多く、当時、氣志團の動向が知れず、不安を感じていたファンにとって、大きな慰めとなりました。

4月から始まり、見事に100日連続更新を達成した“日刊 星グランマニエ”は、2008年12月、dwango.jpから全記事を収録した本としてダウンロード販売されることになりました。