木更津プラスティック少年帯

“木更津プラスティック少年帯”について

木更津プラスティック少年帯について


“木更津プラスティック少年帯”は、初期氣志團の別名義ユニットです。

メンバーは、綾小路翔=神無月薫(かんなづき・かおる)、早乙女光=石羽澤MASAYA(いしばざわ・まさや)、西園寺瞳=猪原富一(いのはら・とみかず)、星グランマニエ=クリス・チャン、白鳥松竹梅=松村ケン(まつむら・けん)、白鳥雪之丞=来津照(きづ・てる)という顔ぶれです。

2002年には『俺達みんなロックバカ!』の公演で、6人に網走JJを加えたメンバーで舞台をつとめています。来津照がホストクラブの店長“田中リチャード富士雄”、クリス・チャンはナンバーワンホスト“イーグル”、松村ケンは下っ端ホスト“hyde(本名:あずまの・すみただ)”、猪原富一は、キャバクラのサンドイッチマン“くろちゃん”、石羽澤はホストクラブの常連で、イーグルに熱を上げているマダム“ハナ モリエ”、星屑輝矢はロック芸人“ローリング・ヒルダ”、そして神無月はヒルダの元恋人でワケありの美少女“ナッキー(おかもとなつき)”を演じました。

普段とは全く違う役割でありながら、完璧にその役を演じきっているプロ根性はさすがです。特に、どこからどう見ても胡散臭い厚化粧のマダムにしか見えない早乙女と、ノースリーブの白シャツに蝶ネクタイ、黒のパンツと、むしろ女性の男装に近い服装でありながら、本物の女性以上のかわいさとセクシーさを醸し出している綾小路の姿には、多くのファンが驚き、改めて魅了されました。

また、氣志團とも親交の深いバンド、ニューロティカの結成20周年トリビュートアルバム『A.I.カンパニー』では、“木更津プラスティック少年帯feat.まちゃまちゃ”として、「ロックンロール風俗−番外編PartT」「ロックンロール風俗−番外編PartU」の2曲で参加しています。

>>木更津プラスティック少年帯の関連CDを楽天で探す!