氣志團 シングル 恋人/Love Balladeは歌えない

氣志團のシングル『恋人/Love Balladeは歌えない』について

氣志團のシングル『恋人/Love Balladeは歌えない』について



「恋人」「Love Balladeは歌えない」「ビー・バップ・パラダイス」の3曲を収録。氣志團がリリースしたシングルの中で『恋人/Love Balladeは歌えない 』は、唯一、カップリング曲がタイトルに入れられたものです。

これは、歌手であり俳優である清水宏次朗が参加している、という理由によるものです。清水宏次朗はドラマ「ビー・バップ・ハイスクール 」シリーズの“ヒロシ”役として仲村トオルとのコンビでヒットしたことから、綾小路翔が「最も憧れる人」と語っている人物です。

Love Balladeは歌えない(PV)/清水宏次朗



「Love Balladeは歌えない」「ビー・バップ・パラダイス」も、1987年の映画『ビー・バップ・ハイクスール』の挿入歌としてリリースされていたものを、このシングルで氣志團のために再録したものです。「ビー・バップ・パラダイス」は、氣志團メンバー6人、清水宏次朗、綾小路翔と同級生のお笑い芸人・まちゃまちゃがメインヴォーカルをつとめています。

彼らはここで“ビー・バップ・小年少女合唱団−木更津支部−”と名乗っていますが、これもまた、オリジナルの「ビー・バップ・パラダイス」を歌っているのが“ビー・バップ・少年少女合唱団”であるということから来ているものです。

綾小路翔をはじめとする氣志團メンバーが、いかに「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズに影響を受けていたかが伺える、ユニークなシングルです。