氣志團万博2003 木更津グローバルコミュニケーション!! レビュー

『氣志團万博2003 木更津グローバルコミュニケーション!!』のレビュー

『氣志團万博2003 木更津グローバルコミュニケーション!!』のレビュー



氣志團万博2003 木更津グローバル・コミュニケーション!!〜Born in the toki no K-city〜 』は、2003年8月、木更津のかずさクローバーパークで開催された“氣志團万博2003”の様子を収録した2枚組DVDです。

DISC‐1では、

1.開会宣言 
2.OPENING 
3.OneNight Carnival 
4.ゴッド・スピード・ユー! 
5.雷電 
6.新曲(曲名不明)(※キラ キラ!) 
7.BOYS BRAVO! 
8.強制やっさいもっさい(※星屑輝矢扮する高田馬場文夫による) 
9.スパトニック・シティ・ブビブビ 
10.デリケートにキスして 
11.SOLOCORNART に加え、スウィンギン・ニッポンのクリップ映像を収録しています。

DISC‐2は、

12.恋人 
13.湾岸夜想曲〜ルシファーズ・ハンマー‘94〜 
14.愛と平和 
15.SOLOCORNARU 
16.朝焼けBANZAI 
17.D×D×D 
18.スウィンギン・ニッポン 
19.國道127號線の白き稲妻 
20.鉄のハート 
21.黒い太陽 
22.一番星 
23.ENDINGに加え、“MAKINGOF KISHIDAN EXPO2003”が収録されています。

氣志團 [KISHIDAN] 鉄のハート




「1.開会宣言」では、ギタリスト・星グランマニエの父であるノヴ・グランマニエに開会宣言を依頼するために鹿児島を訪れるスタッフの姿から始まる、ドキュメンタリータッチのフィルムが流されます。

「鹿児島から木更津まで走って欲しい」との依頼を受けて驚くグランマニエの両親や祖母の姿、地域の人々や同郷のベーシスト・白鳥松竹梅の父・白鳥シルベスターに激励され、列島を走り抜ける合成映像がモニターに移され、それにつながる形で、ノヴ、シルベスター両氏が登場、開会宣言を行うという演出がされています。

また、“MAKINGOF KISHIDAN EXPO2003”では、地元・木更津の一般市民が、会場となる荒地を整地し、クローバーを植え、万博が開催できるようになるまでの様子や、一般公募ダンサーのトレーニングの様子、各メンバーの練習風景など、氣志團万博が開催されるまでの裏舞台の数々が描かれています。