氣志團 星屑輝矢(ほしくず・てるや)

氣志團と星屑輝矢(ほしくず・てるや)について

氣志團星屑輝矢(ほしくず・てるや)について


氣志團の弟分ユニット・微熱DANJI。中でも二枚目キャラで、氣志團メンバーにも劣らない人気を誇っているのが、星屑輝矢(ほしくず・てるや)です。

しかし、彼の人気の理由は、その美貌のみによるものではありません。ステージに登場する彼は、まさに千変万化です。アンコールまでの繋ぎ役として出演するハゲヅラのおじさん、鮟藤鱇三(64歳)、黒いフリフリドレスに金髪縦ロールのゴスロリ少女・シータさん(本名:佐藤忍)、木更津市民で氣志團の知人・高田馬場文夫(たかだのばば・ふみお)、そして、DJOZMAファミリーでは中核を成す存在となった、ホスト風の伊達男、夜王“KING”純一(やおう・きんぐ・じゅんいち)。

他にも、その時々の設定に合わせて作られた人物を、毎度ながら見事に演じきっています。素晴らしいのは、一つひとつのキャラクターを、完全に独立したものとして演じ分けていることです。

例えば「輝矢は好きじゃないけど、鮟鱇さんは大好き」「シータさんは可愛くて一番好き」というようなファンが少なからずいることからも、彼の演技の凄さがわかります。もともとは、團長・綾小路翔の幼馴染で同級生という彼が、バックダンサーやエキストラ、幕間の寸劇に出演する俳優など、なんでもこなしているという事実からは、彼の才能もさることながら、綾小路との並々ならぬ信頼関係があることが伺えます。