DVD 氣志團万博2006 レビュー

DVD『氣志團万博2006』のレビュー

DVD『氣志團万博2006』のレビュー



“氣志團万博2006”は、2006年8月下旬の『氣志團万博2006 極東NEVERLAND 〜麗舞!麗舞!麗舞!〜 』のGIGをはじめ、期間中開催された企画を網羅した2枚組DVDです。

“極東NEVER LAND”(富士急ハイランド)のマップがメニュー画面となり、それぞれのコーナーを選択できる形になっています。「オフィシャルトレイン」では、8月26・27日のGIGに合わせて、千葉駅〜新宿経由〜極東NEVERLAND着で運行された特別列車を紹介。

「万博開催記者会見&調印式」では、4月4日、富士急ハイランドを“宇宙一楽しい遊園地”「極東NEVER LAND」にすることを誓う調印式の様子や、山梨は全国で唯一、氣志團がまだGIGを行っていない県であることから、「これで全国制覇がかなう」と意気込みを語るメンバーの様子を収録。

「FUJIYAMA氣志團號オープニングセレモニー」では、同4月4日のオープニングセレモニーと、メンバーによる試乗の様子を収録しています。「全国ヤンクロック選手権」では、審査委員長を綾小路翔がつとめ、ゲストにはルシアン・ルーレットのアベルとカイン(白鳥松竹梅と星グランマニエ)らがゲストに登場し、熱いコンテストが繰り広げられる様子を収録。

「前夜祭〜宵山〜」では、氣志團ファンにはおなじみのキャラ“鮟鱇さん”が富士急ハイランド内をパレードし、その後トレーラーを使ってドリフ風コントを行った様子を収録。さらに、GIG当日のさまざまなコーナーとして、「フードエリア」では、メンバーそれぞれのイメージなカラーや出身地にちなんだ、ホットドッグやカレー、かき氷などが販売される様子が紹介されています。

「グッズ販売エリア」では、売り切れ続出のオフィシャルグッズ売り場の様子とともに、“男闘呼塾公認バッタ屋”も紹介しています。「氣志團秘宝館」では、氣志團歴代の衣装や初期の手作りフライヤー、初期氣志團のギタリスト、毒蝮愛(ラブちゃん)の監禁部屋(本人)、更には「R指定」として、GIGのために作成されたメンバーの“死亡写真”が展示されている様子を紹介。

また、マナー違反の観客を装ったスタッフが警備員に射殺されるという余興劇の様子も収録されています。「CINEDE 極東」では、既にお蔵入りとなった、氣志團結成時から現在にいたるまでの貴重映像の数々を放映した様子を収録しています。

そしてメインとなるGIGの様子は、「GIG会場」のコーナーから見ることができます。単なるライヴではなく、まさに富士急ハイランドをあげての一大イベントだった様子が手に取るようにわかるDVDです。

氣志團万博2006 極東NEVERLAND 〜麗舞!麗舞!麗舞!〜