氣志團現象大全−SAMURAI SPIRIT SUICIDE− その2 氣志團ちゃんのセンチメンタル修学旅行〜米利堅漫遊記〜 レビュー

『氣志團現象大全−SAMURAI SPIRIT SUICIDE−』その2「氣志團ちゃんのセンチメンタル修学旅行〜米利堅漫遊記〜」について

『氣志團現象大全−SAMURAI SPIRIT SUICIDE−』その2「氣志團ちゃんのセンチメンタル修学旅行〜米利堅漫遊記〜」


氣志團現象大全-SAMURAI SPIRIT SUICIDE- その2「氣志團ちゃんのセンチメンタル修学旅行〜米利堅漫遊記〜」』は、「氣志團ちゃんのセンチメンタル修学旅行〜米利堅漫遊記(メリケンまんゆうき)〜」は、「回想録」のビデオを控え室で見終わって寛いでいるメンバーのところにスタッフが訪れ、「頑張ったから修学旅行に連れて行ってやる」とメンバーに告げるシーンから始まります。

「地球儀にダーツを投げて、当たったところへ慰安旅行に行く」という企画ですが、実際には、テキサスのオースティンで開催される国際ミュージックフェスティバル、S×SW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)に出場するための渡米であり、それを偽ドキュメンタリーの形で制作したものです。

ビデオの形式やナレーションなどは、人気テレビ番組『あいのり』を模して作られています。ストーリーは、偶然決まったテキサスを訪れた氣志團が、現地で観光や食べ歩きを楽しむ姿や、S×SWで大成功を収める様子などを彩りとしながら、ドラマーの白鳥雪之丞の元恋人である「ジュン」という人物がテキサスにいて、メンバーが「ジュン」を探すために協力し、再会を果たすというものになっています。

実際には、国内ツアーやイベントの超過密な中での撮影で、もともと純粋に音楽を追求したかったメンバーたちにとっては、かなりのストレスがあった時期だったようです。

しかし、映像には、楽しげで仲の良い氣志團メンバーの姿が、真実のように描かれています。お楽しみ企画でありながら、彼らのプロ意識の強さがうかがえる映像です。