DJ OZMA

DJ OZMAについて

DJ OZMAについて



DJ OZMA(DJオズマ)は、もともと氣志團の團長・綾小路翔が、シングル『俺達には土曜日しかない』『You&Me Song』で演じたキャラクターでした。

しかし、後に韓国のポップス(K‐POP)に傾倒した綾小路が、氣志團とは別のスタイルで音楽活動を行うため、2006年3月22日、“綾小路の友人”という設定で、DJ OZMA(本名・尾妻野純直、六本木出身)として本格的にメジャーデビューしました。

韓国のヒップホップユニットDJ DOCの曲をカヴァーした「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士 」は、キャッチーなメロディと覚えやすくノリやすいダンスで、オリコン4位という売上を記録しました。

DJ DOC - Run To You(原曲)



DJ OZMA アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士



その後も、K‐POPのカヴァーや、クラブ・ダンス系ミュージックを中心に活動し、2006年・2007年と連続して全国ツアーを開催しました。DJ OZMAファミリーの中心人物としては、DJ OZMAと並んで、PANCHO(氣志團の早乙女光)、夜王“KING”純一(微熱DANJIの星屑輝矢)が挙げられ、この3人がパフォーマンスの中心となっています。

また、氣志團のバックダンサーである紫SHIKIBUの面々も重要なメンバーとなっていて、氣志團との共通点は非常に多く見られます。2006年12月にはNHKの紅白歌合戦に出場し、裸ボディスーツでのパフォーマンスが騒動を呼びました。

2008年12月31日、TBS系の総合格闘技生番組『Dinamite!!〜勇気のチカラ2008〜』において、覆面レスラー・キン肉万太郎のスペシャルプロデューサーを務め、それをもって芸能界から引退しました。

本人は“平凡な自分が芸能人としてやっていくことに限界を感じた”という意味の理由を述べていますが、もともと氣志團から派生した余興的な音楽活動が例になく膨張したものであり、最初から期間限定の色合いが強いものであったと思われます。

引退後も、活動時の衣装をオークションに出品したり、とんねるずと綾小路の3人が女装して結成したユニット“矢島美容室”のプロデュースをしたりするなど、たびたび話題にのぼっています。