氣志團 ベストアルバム 死無愚流呼麗苦衝音+3

氣志團のベストアルバム『死無愚流呼麗苦衝音+3』について

氣志團のベストアルバム『死無愚流呼麗苦衝音+3』について



2001年から2004年までのシングルカットされたナンバーに加え、氣志團屈指の名曲とされる3曲を加えたベスト盤。

死無愚流 呼麗苦衝音+3 』とヤンキーさながらの難読漢字で当て字されたこのコレクションに収録されたナンバーは、

1.One Night Carnival 
2.恋人 
3.スウィンギン・ニッポン 
4.SECRET LOVE STORY 
5.キラ キラ! 
6.結婚闘魂行進曲「マブダチ」 
7.族 
8.湾岸夜想曲〜ルシファーズ・ハンマー‘97〜 
9.デリケートにキスして 
10.黒い太陽 

以上10曲です。

世間に氣志團の存在を知らしめた「One Night Carnival」から始まり、淡い恋心を歌った「恋人」、不況にある日本への応援歌として歌われた「スウィンギン・ニッポン」、綾小路翔・星グランマニエの初の共同作曲となったクリスマスソング「SECRET LOVE STORY」、ツッパリと青春の香り満載の卒業歌「キラ キラ!」、結婚する親友を祝福する「結婚闘魂行進曲「マブダチ」」、疾走感あふれる男臭いロックナンバー「族」と、わずか4年の間に同じバンドからリリースされたシングルを集めたとはとても感じらない、バラエティに富んだ曲が、次々と繰り出されてきます。

氣志團 結婚闘魂行進曲「マブダチ」



シングルコレクションは、通常、それを聴けばどんなバンドかわかる入門編として扱われることがほとんどです。ところがこのアルバムに関しては、かえって聴く人に「氣志團って一体なんなんだ!?」と思わせるものとなっています。

しかし、むしろそこに、このアルバムの存在意義があると言えるかもしれません。ここに挙げたシングル7曲に加え、結成当初からの氣志團のナンバー3曲を加えたこのアルバムは、氣志團がいかに振れ幅が大きく、多彩な面白さを秘めたバンドであるかを示しています。

>>楽天で氣志團のベスト盤『死無愚流呼麗苦衝音+3』はコチラ!